apacheのログ内に(internal dummy connection)が

| コメント(0) | トラックバック(0)

apacheのログの中に
(internal dummy connection)
という、自分のIPアドレスでの接続が表示されます。

これは、 pipe-of-death という仕組みで、apacheの子プロセスを
終了させる過程で生まれているようです。

・MaxRequestsPerChild 制限や MaxSpareServers 制限を超えた
    ↓
・不要な子プロセスを終了させたい
    ↓
・ ap_mpm_pod_signal を使って終了指示
    ↓
・子プロセスが通信中だったら、通信が終了次第プロセス終了
 acceptで時間切れまで待っているような場合は、ダミーの接続を起こすことでaccept状態から抜ける。
 これが(internal dummy connection)。
 ダミーなので、接続後、すぐに終了。このタイミングで子プロセスが終了する。

こうやって、増えすぎた子プロセスを終了させているんですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://comp.senseofwonder.org/cgi/mt5/mt-tb.cgi/578

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7