マイクロソフト、旧式PCの寿命をのばすソフトウェアを発表

Pocket

マイクロソフト、旧式PCの寿命をのばすソフトウェアを発表
簡単に言えば、旧式のPCをシンクライアントとして動かす環境を作るもの。推奨環境がPentiumII、128MBメモリのPCということで、2000年発売ぐらいのPCであれば推奨環境になると思われる。ただ、このソリューションがどれぐらいのニーズがあるかといえば疑問。ソフトウェア的に寿命を延ばしても、時期的にはハードウェアのリプレース時期にさしかかっているものが多いのではないか。それを考えると、Windows9x系のサポートが終了した今、買い替えをしてしまったほうがTCOで安く済むのではないかなぁ、とも思います。
#SAでの提供ということを考えても、結構限定されるでしょうねぇ。