テスターによるチェックはどこまで行われたか?

Pocket

Xbox360用トレーディングカードボードゲーム「カルドセプト サーガ」の不具合はいろいろなところで目にしましたが、やっとバンダイナムコゲームスより発表がありました。オンラインアップデートと最新メディアへの交換の2種類での対応になるようです。
ゲーム作成時にはテストプレイヤーによるデバッグプレイテストをするのが普通だと思いますが、今回はなされていなかったのでしょうか。1日平均30件と、あまりにも多い不具合の報告数だと思います。ゲームの規模が大きくなるに従って開発予算が膨らむため、デバッグの工程を社内のみで済ませたか、規模を縮小したか、あるいは開発期間がぎりぎりの状態で十分なテストができなかったのかもしれません。納期に間に合わせることは大切なのですが、十分なテストが行われないまま製品化することは、プレイヤーにとっても迷惑な話ですし、ゲームの品質低下の話題は、他のゲームソフトメーカーにとっても迷惑な話です。早く改善しないと、会社経営的にも厳しくなると思いますよ。