PowerMac G5 起動途中で停止。その原因は、、、

Pocket

PowerMac G5が起動途中で止まってしまうという連絡を受け、現場へ。
早速状況確認。
電源を入れると、しばらくしてディスプレイが水色の画面に変わる。
ここで、「MacOS X」のスタートアップダイアログが表示される、、、、、、されない(??)
何回か動かしてみたけど、現象は変わらず。水色の画面でず~っと停止というか画面変わらず。
シングルユーザーモードで起動してみたが、どうやらストールしている模様。
ユーザーのスタートアップスクリプトをすべて削除してみたが、変わらない。
「システム側かなぁ、、、」
ハードディスクの初期化を検討しつつ、念のためFireWireの外付けにOSを新規インストール
して状況確認をしようと考えた。
外付けFireWire HDDにOS Xをインストール。そして外付けHDDから起動。
スタートアップ画面が出て、、、  出て、、、   出て来ない /(@@)/
新規インストールOSでも同様の現象とは、、、  ハードウェア障害の可能性もあり。
「修理かな、、、、」
念のため、修理の準備をしようとハードディスクのバックアップを準備。バックアップ完了後、筐体を見たら、
ちょっと埃がたまっている様子。
「さすがにこの状態じゃぁ、修理に出しにくいなぁ。掃除するか」
ということで、エアースプレー片手に外で埃の吹き飛ばし。使い始めて2年ぐらい、一度も掃除してなかった
ようだった。ドライバ無しで分解できるところまで分解し、埃を除去。元通りに組み立てて、準備完了。
ここで、内蔵ハードディスクのデータを消去していないことに気づき、もう一度G5を起動することにした。
OSのCDから起動するつもりで、内蔵HDDから起動してしまった。
「あ~、またストールするだろうなぁ、、、」
と思って画面を見ていたら、画面の真ん中に 「MacOS X」の文字とダイアログが。
「お~~~~~っ!」
と思っているうちにデスクトップが表示された。
その後、何の問題もなかったように普通に動き出した。
結局のところ、埃によるショートか何かが発生していたようだ。
これから大掃除の時期。パソコンも念に1回はカバーを開けて掃除しましょう。
#まさか、これで1日つぶれるとは思わなかった。