自動翻訳されると、、、、ん?

Pocket

マイクロソフト社のナレッジベースは、膨大な英文ドキュメントのため手動翻訳が追いつかず、自動翻訳(機械翻訳)によるサービスを提供しています。
が、
時々不思議な翻訳をしてくれます。
例えば、http://support.microsoft.com/kb/920342/en-usにあるタイトル
「An update is available to upgrade PNRP to PNRP version 2.0 for computers that are running Microsoft Windows XP 」
これを自動翻訳すると(翻訳するときは、画面右上の「Article Translations」が「Japanese」になっていることを確認して、右にある矢印ボタンを押す)、、、、
「更新は、更新は、 PNRP Microsoft Windows XP を実行しているコンピュータのバージョン 2.0 に PNRP をアップグレードするのに使用できます。 」
なぜか、「更新は、更新は、」と2回表示されます。
その他にも、変換された文書を読んでいると不思議な日本語になっていることが多いです。かえって混乱するかもしれません。日本語が多少変だという程度ならいいのですが、日本語変換されたものが原文と反対の意味になってしまったという話をどこかで聞いた記憶があります。
日本語変換された文書については参考程度にしておいて、原文を読んでおいたほうが間違いはないでしょう。