CF-IDE変換アダプタでMURAMASAをSSD化

Pocket

SILICONPOWERの200倍速CFカード16GBが4000円台で売っていたので(11月末)、
お試しでCF-IDE変換アダプタ「宇奈根」を使ってSSD化。
WindowsXPの起動時間は、搭載されていた4200回転のHDDより速い。ただし、
Windowsログオン以降の動作は若干遅いように感じた。CFカードへの書き込み
が遅いせいか。ブラウザのキャッシュを1MBに制限、スワップファイルの作成を
しないようにすることで、多少は改善された気がする。


今(12/15)だと、CFカードは3000円台後半になっている模様。メール便対応なら、4000円で買えますね。