2009年11月アーカイブ

WGA CRACKだってさ

| コメント(0) | トラックバック(0)

海外のサイトを巡っていたら、「WGA CRACK」というのを見つけた。

対応しているのは、Windows2000 / XP / Vista / 7 の32ビットと64ビット版らしい。

手順といえば、
・Internet Explorerを閉じる(Close IE before use)
・インストーラに従ってインストール(Install Crack app)
・再起動をする(after install, must reboot)
・最新版にアップデート(Update operating system)

これで終わりらしい。例によって、

Oh, it works well!!

らしい。今回はまだ検証していないけど、そのスレッドには成功報告がいくつか出ていた。
たぶん、動作するんでしょうねぇ。

>> more?

すでにバージョン1.9.2ぐらいになっています。

Windows Vista / Windows Server2008 / Windows 7 対応のものもあるし、数種類のツールがあるのも確認しました。全てのものをチェックするのは面倒なので(^^; 試しにやってみたら、、、

   Oh! It works!!

って感じですね。ただし、いくつかのツールの亜種?にはトロイの木馬が仕掛けられているようで、ウイルスチェッカが警告を出します。訳もわからずに使うものじゃないですね。

#あくまでもローカルネットワーク+VMでの実験です。実際のPCで動かしてコンピュータが起動しなくなったなんて例もあるようなので、使わないほうがいいでしょうね。

more...>>>

ActiveSyncでWILLCOM03と同期を取っていたら、

「デスクトップに問題があります(サポートコード:86000107)」

のダイアログが表示され、同期に失敗した。以前、W-ZERO3の時でも発生していたので、同じ手順で

1)ActiveSyncの「ツール」->「オプション」を開く
2)同期する情報のところに入っているチェックをすべて外して「OK」ボタンを押す
3)設定の保存が終わるまで待つ
4)再び「ツール」->「オプション」を開く
5) 2)で外したチェックを入れ直し、「OK」ボタンを押す

これで同期が正常にできるようになりました。同期する情報が多い場合は、5)の時点でひとつずつチェックを入れながら同期をしたほうがいいかもしれません。

今更な感じの話ですが。
qmail+vpopmail環境で、SMTP認証を終えたにも関わらずvpopmail/etcディレクトリ内にopen_smtpファイルが作成されない問題が発生した。

原因:vpopmailの./configure実行時に オプションをつけなかった。その後オプション(--enable-roaming-users=y など)をつけて再ocnfigureしたが、オプション情報が反映されない模様。

対策: ./configure distclean 実行後に、オプション付きで再度./configureを実行する

旧環境から丸ごとvpopmailフォルダを持ってきたため、open_smtpファイルが残ったままになっていたので、全く気づかなかった罠(^^;

会社の女の子から、こんな相談を受けました。「自宅のVAIOが、電源をオンにしても正常に起動せず、画面が真っ暗なまま、マウスだけが表示される。リカバリCDを使用した初期化は避けたい。どうにかなりませんか」。

ということで、検査してみた。ハードディスクの検査をしたところ、軽度の障害があったので、こちらをまず修復。しかし、起動状況は変わらず。

「数日前に変なプログラムをダウンロードした」という話を聞き、ウイルス感染の可能性を考える。セーフモードで起動しようとしたけど、駄目。これって、今話題のアレか?

日本のセキュリティチームBlog(http://blogs.technet.com/jpsecurity/archive/2009/10/23/3288625.aspx)にもあるように、対応はちょっと厄介である。が、私は何のためらいもなくVAIOの裏蓋を外し、ハードディスクを取り出し、USBインターフェースを取り付け、手持ちのEeePCに外部ディスクとして繋げ、ウイルスチェックを行った。やはり、Win32/Daonolに感染していた。それを駆除し、ハードディスクを元に戻して再びVAIOの電源投入。何事もなかったかのように、正常に動いた。

一部のメーカーでもこのような対応を推奨しているようだけど、普通こんなことしない(というか、できない)よな、、、と思う。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7