iPhone4 に b-mobileのSIMを入れてみる

Pocket

先日オークションで入手したiPhone4。わけありで入手したため、
Softbankとの契約はたぶんダメ。Wi-Fiは使えるので、家庭内で
使うのは問題なし。外出先でもいざとなればWillcomのスマート
フォンをモバイルルータがわりにすることもできる。でも、外出先で
使うのに2台分の端末のバッテリを消費するのはなぁ、、、それに
Willcomはメイン端末なので、通話できなくなるのは困る。
という理由で、iPhone4に通信機能だけでも欲しいと思った。
方法は2つ。
・脱獄する – 脱獄すれば、SIMフリーになる。しかし、iOSが改変
された状態では個人的に意味がなくなるため、却下。
・SIMフリーアダプタを使う – こちらは正規品よりもパチもののほうが
多いんじゃないかと思うぐらい、いろんなものが流通している。秋葉原
を徘徊してみても、パチもの遭遇率のほうが高い。とはいえ、1000円
程度で使えてしまうようなので、お試しにはいいのかも。
ということで、後者のSIMフリーアダプタを使ってみた。
注意:以降の手順は必ずしも成功するとは限らないようです。また、パチ
もののアダプタなどを使って本体を壊してしまったケースもあるようです。
以下の手順を行う場合はあくまでも「自己責任」で行ってください。自分で
責任がとれない場合は、素直にiPhone4を契約で購入しましょう。

用意したのは、
・SIMフリーアダプタ(SIMロック解除アダプタ)

・b-mobileのSIM
b-mobileのSIMは大きさが2種類ある。

こちらはSIMが大きいので、そのままでは使えない。切るのが面倒な人は

のマイクロSIMを使う。
手順はSIM解除アダプタの中にかいているとおり
・電源を切る(スリープじゃなくて電源OFF)
・SIMアダプタ付属のトレイにSIMを乗せて、iPhone4に入れる
・電源を入れる
・画面に手順が表示されるので、「了解」ボタンを押す。
・約15秒ほどしてから「電話」アプリを起動。112に電話して2秒で切る
・「設定」画面から「機内モード」をONにする。「不正なSIM」と表示されるので「OK」を押す。
・「機内モード」をOFFにする。
画面左上のところに「NTT DOCOMO」の表示が出るようになる(b-mobileはDOCOMOの
ネットワークを利用しているため)。それから、b-mobileのSIMを使うと、電波を受信しても
アンテナが立たない模様。「NTT DOCOMO」の右に「3G」が表示されれば、DOCOMOの
ネットワークが使える。
その後、「設定」 → 「一般」 → 「ネットワーク」で3Gをオン、モバイルデーター通信オン、
モバイルデータ通信ネットワークを選んで、APN、ユーザー名、パスワードを入力(b-mobile
の外装内側に書いてある)。これで通信ができるようになる。
GPSを使うときは「Wi-FiをON」にしたほうがいいらしい。