2012年2月アーカイブ

情報収集用のメールを見ていたら、こんなメールが入っていた。

「過去に*****円で売られていた**のツール、無料で差し上げます!」

最近よくある「無料オファー」という手法。

一体どんなものだろう?と思って登録してみた。


登録後にWebブラウザ上に表示された情報を見て、「え?」と思った。


会社は株式会社。まあ、ここは特に問題ない。

住所は東京。まあ、ここも問題ない。

次で思わず「え?」と言ってしまった。

電話:06-****-****

何故大阪の固定電話番号? 東京なのに?

胡散臭い、、、と思って、上に書いてある会社名で検索した。

会社名と住所は、そのページと一致した。
(細かいことを言えば、会社のホームページのほうにビル名が書かれていないのが気になったが)

よくよく見てみると、会社のホームページを設置しているドメイン名と、メール登録後に表示された

問い合わせ先メールアドレスのドメインが違う。

何故?

益々胡散臭いなぁ、、、と思う。

本当にビジネスとしてやっているとしたら、この会社はダメダメだろう。


そして、この会社を紹介してメールを送ってきた発信者にも「ダメダメ」のレッテルが貼られるだろう。

発信者は、きっと自分では何も試していない。なのに、「いいですよ!」と紹介する。

最近話題になった、飲食物系口コミサイトのヤラセと同じレベル。

それでは信用されないでしょ~。


ということで、紹介メールを送ってきたメールマガジンを解除しました。

メール登録した会社も、しばらく様子を見て、怪しければメールマガジン解除&迷惑メール

指定しよう。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7