NTT、「光もっと割引」で更なる囲い込み戦略?

Pocket

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆「光もっと割引」(料金サービス)のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「フレッツ光」の長期のご愛顧に感謝を込めてお得なサービスをご案内!!
「フレッツ光」を2年以上継続してご利用いただいているお客さまを対象として、
今後さらに継続的なご利用をお約束いただくことで、お約束いただいた期間の
月額回線使用料を割り引きするサービス「光もっと割引」をご用意しています。
お申し込みのプランに応じて、割引率、継続利用のお約束期間等が異なります。
この機会にぜひ、「光もっと割引」をご検討ください!
■対象サービス
フレッツ 光ネクスト ファミリー/ファミリー・ハイスピード/マンション/
マンション・ハイスピード/フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ/
マンションタイプ
<光もっと割引について>
※ お客様のご都合により、割引適用期間内に「光もっと割引」を解約された
  場合は、解約金をお支払いいただく必要がございます。
 (例:光もっと割引をフレッツ 光ネクスト ファミリータイプでお申し込みの方が
  継続利用期間の残余期間が2年以上3年未満の場合 31,500円(税込))
http://flets-w.com/newly/campaign/motto/
—————————————————————————-
要するに、3年縛りの条件で料金を割り引く、ってことですね。
でもね、、、、
WIMAXに乗り換えるかどうか検討中なんだよね(笑)
ランニングコストとか考えると、乗り換えたほうが明らかに安い!
あとは、固定電話の問題。
それさえ解決できれば、WIMAX乗り換えGO!って感じ。
そんな状況なので、3年間も縛られたくない。
というわけで、スルーします。