iPhone 3GS のバッテリを交換した。けれど、、、

Pocket


※分解・修理・改造は、腕に自信のある人以外やらないほうがいいです。
実行した結果は、すべて自己責任です。

iPhone 3GSのバッテリの持ちが悪くなったということで、
パーツ単体でバッテリを購入してiPhone 3GSの内蔵バッテリを交換してみた。
内蔵バッテリ自体は単体で売られているので、Amazonで購入。


iPhone 3GS 大容量交換バッテリー(1600mAh) 工具付
交換自体は10分程度で完了。
電源を入れたら、普通に入った。
問題ないかな、と思ったら、、、、、


なんと、
3分程度で再起動してしまう現象が発生。
何か接触不良でも起きたのか、と思って組み立てなおした。
・・・再起動する (--;
まさか、と思って、最初についていた内蔵バッテリに戻してみる。
・・・普通に動く (@@;)
バッテリの問題か?
検証の為、iPhone 3Gに大容量バッテリを入れてみた。
・・・普通に動く (@@;;;
大容量バッテリをiPhone 3GSに搭載したときにだけ発生する問題らしい。
とすると、個体差の問題かな。バッテリは問題なく動いているようだし。
元々内蔵されていたiPhone 3GSのバッテリと同容量の新品バッテリに交換
したら、正常に動く。
ということで、バッテリ容量としては変わらないものの、新品の内蔵バッテリ
に交換完了となりました。