2012年8月アーカイブ

https://blog.dropbox.com/index.php/another-layer-of-security-for-your-dropbox-account/

Dropboxがセキュリティ向上のため、2段階認証を採用。ユーザーがマイページから
2段階認証のオプションを有効にすることで利用可能。

前提条件:MacOSX に Xcode(現時点で最新版は4.4.1)がインストールされていること。

1. cocos2dのダウンロード

http://www.cocos2d-iphone.orgからcocos2dの最新版をダウンロード。
メニューの「Download」をクリック -> 「Stable Version」の「cocos2d-iphone-2.0.tar.gz」をダウンロードする。

2. cocos2dのインストール

(1)ダウンロードしたcocos2d-iphone-2.0.tar.gzをデスクトップに移動する。もし、ダウンロード後に自動解凍された
場合は、「cocos2d-iphone-2.0」フォルダをデスクトップに移動する。「cocos2d-iphone-2.0.tar.gz」をダブル
クリックして解凍。「cocos2d-iphone-2.0」フォルダがデスクトップに作成される。

(2)デスクトップのメニューから「移動」->「ユーティリティ」を選び、「ターミナル」をダブルクリック。

(3)ターミナルのウインドウをクリックして、「cd 」(半角文字のcd、スペース)を入力。入力後、デスクトップに
ある「cocos2d-iphone-2.0」をターミナルのウインドウにドラッグ&ドロップする。自動的に「cocos2d-iphone-2.0」
フォルダのパスが入力されるので、ターミナルのウインドウをクリックして「return」キーを押す。

(4)ターミナルのウインドウの中で「./install-templates.sh -f」と入力し「return」キーを押す。cocos2dのライブラリ
がインストールされる。

これで、インストールは完了。

1.Java(JDK)のインストール
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html から
「Java Platform (JDK) xxx」(xxxはバージョンなので、よく変わります)をクリック。
・Windows x86(32ビット版)
・Windows x64(64ビット版)
・Mac OS X x64
OS環境にあわせてダウンロード。
インストールは、インストーラの画面にしたがってインストール。

2. Eclipseのインストール
統合開発環境として、Eclipseをインストール。
http://www.eclipse.org/から
「Downloads」->「Eclipse IDE for Java EE Developers」にある
「Windows 32bit」「Windows 64bit」「MacOSX 32bit」「MacOSX 64bit」
(使っているブラウザの情報からWindows / MacOSXは自動選択)のうち
自分のOS環境にあったバージョンをダウンロードする。
WindowsバージョンはZIP圧縮されているので、解凍してできた「eclipse」
フォルダをc:\に移動する。

3.Android用プラグインADTのインストール
2.で解凍したeclipseを起動する。作業フォルダ(ワークスペース)の場所を
指定するダイアログが表示されるが、問題なければそのまま「OK」ボタンを押す。
・メニューから「Help」->「Install New Software...」を選択
・追加ダイアログが表示されるので、画面右上の「Add...」ボタンを押す。
・「Name:」に「Android」、「Location」に
「http://dl-ssl.google.com/Android/eclipse/」を入力して「OK」ボタンを押す。
・「Pending...」と表示されるので、待つ。しばらくすると、「Developer Tools」と
 「NDK Plugins」が表示されるので、「Developer Tools」にチェックを入れ
 「Next >」ボタンを押す。
・詳細画面が表示されるので、「Next >」ボタンを押す。
・ライセンス条項の表示がされるので、問題なければ「I accept ...」を選んで
 「Finish」ボタンを押す。
・インストールが始まる。途中、セキュリティ警告で未署名のソフトをインストール
 する旨が表示されるが、ここでは「OK」ボタンを押してインストールを続ける。
・インストールが終わると、Eclipseの再起動をするかどうかの確認ダイアログが
 表示される。「Yes」を押してEclipseを再起動する。

4.Android SDKのインストール
・3.でEclipseを再起動すると、「Android SDK」のインストール画面が表示される。
 ここで「Install New SDK」と「Install the latest...」にチェックが入っている
 ので、そのままインストールを進める。必要があれば「Install Android 2.2...」
 にもチェックを入れておく。「Next >」ボタンを押す。
・「統計情報をGoogleに送るか?」の確認が表示されるので、選択して「Finish」
 ボタンを押す。
・インストールパッケージごとにライセンス表示がされるので、ひとつずつ
 「Accept」を選ぶか「Accept All」で一括承諾して「Install」ボタンを押す。

次期iPhoneはiPhone?

| コメント(0) | トラックバック(0)

という話が出てきました。

つまり、バージョン番号がつかない。

まるでiPadと同じですね。

Macbookや Mac mini のように年代識別用に(mid 2012)のような標記が追加される

ことはあると思いますが、基本iPhoneはiPhone, iPadは iPadになるんでしょうね。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7