2013年5月アーカイブ

Windows 8.1でスタートボタン復活へ。これがないとWindowsは使えないから
http://jp.techcrunch.com/2013/05/30/20130529windows-8-1-to-get-a-start-button-because-windows-is-dumb-without-one/

自身を持って無くしてみたら、不満の嵐。
仕方なく復活、というところでしょうか。

やはり、UI(ユーザーインターフェース)の移行は怖いもの。
斬新すぎると受け入れられにくいものですね。
特に「スタート」ボタンは、Windows95が始まってからのもの。
これを無くしてしまうのは混乱の元だったんでしょうね。

いよいよサポート終了まで1年を切った Windows XP.
Windows XPをリストアなどで初期化した後、Windows Update・Microsoft Update を実行すると
正常アップデートできず、0x80240036 というエラーが表示されることがあります。

エラー0x80240036が表示された時は、
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24
から、
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
をダウンロードしてインストールします。

サポート終了後は、上記ファイルがダウンロード不可になる可能性もあるので、
CD-Rなどのメディアに保存しておくといいかもしれません。

昔つくったソースコードを開いたり、昔に覚えた書き方でソースを書くと、
稀にXcodeが警告を出す事があります。

20130510-01.jpg









このように黄色の帯で警告が表示され、その右には

20130510-02.jpg








using 'stringwithstring' with a literal is redundant の表示。
この書き方は、すでに昔の書き方です。
自分で修正してもいいですし、

20130510-03.jpg








左の▲をダブルクリックして

20130510-04.jpg














修正する候補がウインドウで表示され、実際に修正された後のソースコードが
表示されます。これは便利ですね。

青色で反転したところをダブルクリックすると

20130510-05.jpg












ソースコードが修正され、警告の黄色も消えます。
便利ですね!

iOSシミュレータ6.0以降で発生した場合、
1)Xcode で .xibファイルを開く
2)「Show the File Inspector」をクリック
3)「Interface Builder Document」項目の中「Use Autolayout」のチェックを外す

これでエラーが出なくなります。
念のため、全xibファイルを調べてみましょう。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7