メールソフト Thunderbird で、「ごみ箱」が消えた時の対処法

Pocket

メールソフト「Thunderbird」を使っていて、
突然メールの削除ができなくなることがあるようです。
自分のメールアカウントのフォルダ一覧を表示してみると、
「ごみ箱」のフォルダが消えていることに気づきました。
対処法としては
○自分のアカウントの受信トレイを選んで
「ファイル」「新規作成」「フォルダ」を選び、
フォルダ名「trash」を作成
で復活するようです。
私の場合、これでも復活しなかったので、以下の対処をしました。
1)Thunderbirdを終了します。
2)C:\ユーザー\<<ユーザー名フォルダ>>\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\<<プロファイル名>>\Mail
を開く
3)使っているメールサーバー名のフォルダを開く
4)そのフォルダの中に「Trash」「Trash.msf」がないことを確認。
5)フォルダの階層を1段階戻り、他のアカウントのフォルダを開く
6)そのフォルダの中にある「Trash」「Trash.msf」をコピー
7)4)のフォルダへ移動し、ペースト
8)Thunderbirdを起動します。
これで、ゴミ箱フォルダが復活しました。
どうやら、最適化の段階で問題が発生するようです。
ごみ箱を捨てたままにするのではなく、
時々「ゴミ箱を空にする」ことをしたほうがいいようです。